2021年10月27日

㉚ Outline of work on global warming

気候科学者が顔を合わせる国際的な学会の数はしだいに増えていった。GARP委員会は、多種多様な政府機関および学術機関を協力させて一連の大規模な「実験」を計画した。顕著な例は1974年に実施されたGARP大西洋熱帯実験だ。20ヵ国から40隻の調査船と1ダースの航空機が協力し、熱帯大西洋の広い範囲で観測を行なって、大気中に入り込む熱と水分の流れを調査した。
The number of international conferences that climate scientists meet has gradually increased. The GARP Commission has planned a series of large-scale "experiments" in collaboration with a wide variety of government and academic institutions. A prominent example is the GARP Atlantic tropical experiment conducted in 1974. Forty research vessels from 20 countries and a dozen aircraft collaborated to make extensive observations of the tropical Atlantic Ocean to investigate the flow of heat and moisture into the atmosphere.

気候システムの中で、海と大気の構成要素の存在と影響が注目され始めた。アフリカの森林やシベリヤのツンドラなど、生きている生態系が何らかのかたちで、気候システムに不可欠な一部分となっているようである。しかし、地球のバイオマスと大気の関係については、ほとんど何も知られていなかった。
In the climate system, the existence and impact of sea and atmospheric components have begun to attract attention. Living ecosystems, such as African forests and Siberian tundra, appear to be somehow an integral part of the climate system. However, little was known about the relationship between the Earth's biomass and the atmosphere.



christ7lola at 10:40コメント(0)Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

④ 「過去はうんこです?!」(YOIKO) から


自分が自分の最大の味方になる
 『自分を満たすとは、どういうことでしょう。「今ここにすべてある」ということを瞬間瞬間思い出し続けていくことのチャレンジです。そのうえで、どうなりたいかというものにアクセスしてほしいのです。そうすると、「今ここにすべてある」というエネルギーが最初にあるので、その周波数領域にアクセスできるわけです。
ですから最初に、「今ここにすべてある。恵まれているんだ、ありがたいな」という状態から、自分の願望実現につなげていってください。そのときには周波数はカチッとあうようになっているので、何も心配しなくても、必ずすばらしいことが起こるようになっていくと思います。』
 『What does it mean to satisfy yourself? The challenge is to keep remembering "everything is here right now". Then, I want you to access what you want to be. Then, since the energy "everything is here now" is first, you can access that frequency region.
So, first of all, please connect to the realization of your wishes from the state of "Now everything is here. I am blessed, thankful". At that time, the frequencies will click, so you don't have to worry about anything, and I'm sure that wonderful things will happen.』

誰かを救うことなんて誰にもできない。自分で自分を救うことしかできません。
  『自分を満たしていない人が誰かを満たすことはできません。先ず、自分が幸せに満たされてください。自分自身が自分の最大の味方になったとき、宇宙のすべてが自分の味方となって動きはじめるのです。』
 『You can't fullfill someone who doesn't fullfill you. First of all, please be happy. When you become your greatest ally, everything in the universe begins to move on your ally.』
 

百発百中のありがとうの先送り
「棚ぼた」のデータをいただく

宇宙貯金が増える方法
  『自分が喜ぶことをしてあげると、喜びのエネルギーが宇宙貯金の金額となってガガガッと貯蓄されます。満期になって、現実の貯金に回ってくるのが宇宙のカラクリです。』
  『The closer you are to the "zero state" now, the more data you will receive from the past. We share all past lives. If you want, you can download it.』

「私って女王なんじゃないの」という感覚に浸る
  『100円のファストフードコーヒーを頂くのに、会社はどれぐらい投資をしてくれてるのかな、誰かがシフトを組んで、コーヒー豆からコーヒーを用意してくれて、紙コップをつくる会社があって、お水を運んできてくれる人がいることを、ありがたいなあと思う、そういう感覚です。』
  『I wonder how much the company is investing to get 100 yen fast food coffee, there is a company that makes a paper cup by someone making a shift and preparing coffee from coffee beans I'm grateful that there are people who can bring me water.』

おカネは会話する
「ゼロの状態」から行う願望実現
本当の「許す」という意味
一人で行くと決める
弥勒の世を生きる
  『5次元の地球、弥勒の世、天国は今ここに存在しています。自分にウソをつかないで、自分で自分を満たしましょう。したいことをしましょう。』
  『The five-dimensional earth, the world of Maitreya, and heaven are now here. Don't lie to yourself, fill yourself up. Let's do what we want to do.』

未来の自分からのサポート
介護も自分を中心軸に
過去はうんこです!



christ7lola at 07:38コメント(0)ヒーリング & 癒し   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月26日

心の影

スペードは兵士の剣
黒いハートは「死と悲しみ」
青いハートは「ゆるぎない愛」だ
死と悲しみと安堵
悲しいけれど
痛みや苦しみから解放されるのさ
根が地面についてない
まるで俺のことさ
そうだろ、マチルダ
いいえ、あなたは私の先生
私の望みはそう
あいつの転がってるブタの死体よ
あの青い空のむこうには「死」が広がってる
やがて俺たちも、そっちへ行く
荒れ果てた荒野
甲冑を着た死神の掲げる漆黒の旗
終焉と再生の印



christ7lola at 22:31コメント(0)Poem Diary   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

㉙ Outline of work on global warming

世界気象機関(WMO)及び国際地球観測年(IGY,1957~58)がスタートしたが、地球規模のデータがあまりにも不足していた。J・F・ケネディーはこの問題に目を向け、国連総会で、より正確な気象予測や気象制御を目的とした国際的取り組みや協力を求めた。1963年WMOは世界気象監視を開始。気象観測機器の読み取りや観測用気球を飛ばしたり、衛星写真の分析などを行ない、今日まで世界中の気象予報官のために役立ってきた。
The World Meteorological Organization (WMO) and the International Geophysical Year (IGY, 1957-58) have started, but there is too little global data. JF Kennedy turned to this issue and called for international efforts and cooperation at the UN General Assembly for more accurate weather forecasting and weather control. 1963 WMO begins world weather monitoring. It has been useful for meteorological forecasters around the world by reading meteorological observation equipment, flying balloons for observation, and analyzing satellite images.

国際学術連合会議(ICSU)はWMOと交渉し、共同で地球大気研究ログラム(GARP)を設立した。主な目的は短期の気象予報の改良だったが、気候研究も含まれていた。気候科学者が顔を合わせる国際的学会の数は次第に増えていった。GARPの組織委員長であるスウェーデンの気候学者ハント・ボリンは、気候研究の国際的組織化への取り組みで高く評価されている。
The International Council for Science (ICSU) has negotiated with the WMO to jointly establish the Gratuitous ARP (GARP). The main purpose was to improve short-term weather forecasts, but it also included climate research. The number of international conferences that climate scientists meet has gradually increased. Swedish climatologist Hunt Borin, chair of the GARP Organizing Committee, is highly regarded for his efforts to organize climate research internationally.



christ7lola at 11:15コメント(0)Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月21日

⑭ ある牧師の話

彼女は新潟の大きな農家の長女として生を得ました。
いわゆる地主として、広い農地と小作人がいて、
裕福だったそうです。
「ほかの内は真っ白なご飯なんて、
そんなに食べられなかったけれど、
うちはいつでも食べられたのよ。」
兄が二人と妹がいましたが、 長男は太平洋戦争で出征し、
帰郷はならなかったようです。
「当時はね、優秀な長男はみんな戦争でとられてね。
残ったのはろくなもんじゃない。」とよく愚痴っておりました。
父は、家長として厳格な人で、
ときには優しく思いやりのある人だったそうです。
「私は、父に連れられていろんな所へ行きましたよ。
妹はそういう記憶がないそうですが、
わたしは本当に父の仕事やら、付き合いやら、
いろんなところを見てまわったもんです。」

christ7lola at 09:34コメント(0)Poem Diary   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月20日

㉘ Outline of work on global warming

化石燃料が激しい詮索にさらされるようになる。1973年のエネルギー危機において、政権が国内エネルギーの石油から石炭への転換を提言した時には、CO2放出が減って温室効果に対して非常に有効な、再生可能エネルギーを一部の議員は主張したが、数多くの経済問題、政治問題、国際問題と比較して、天秤に載せる重りとはならなかった。
Fossil fuels are exposed to intense snooping. When the administration recommended the conversion of domestic energy from oil to coal during the 1973 energy crisis, some lawmakers argued that renewable energy would reduce CO2 emissions and be very effective against the greenhouse effect. Compared to many economic, political and international issues, it was not a weight to weigh.

気象学者のコミュニティーと官僚機構の中の友人たちの目標は変わらず、研究のためのより多くの資金と、よりよい組織であった。科学アカデミーにより設立された気候研究委員会の奮闘もあり、議会は国家気候法の法案を可決し、NOAAの内部に国家気候プログラム本部を設置した。一歩前進が見られたが、権限が弱く、充分な予算獲得ができなかった。
The goals of friends within the meteorologist community and bureaucracy remained unchanged, with more funding for research and a better organization. Partly due to the efforts of the Climate Research Commission established by the Academy of Sciences, Parliament passed a bill on the National Climate Law and established the National Climate Program Headquarters within NOAA. A step forward was made, but the authority was weak and it was not possible to obtain a sufficient budget.

科学者と科学官僚は、国際的コミュニティーによりよい機会があることに気づいた。複数の国々からなるグループによる努力(国際化)によって資金その他の問題においても、政府上層部にもっと強い影響力を持てるだろうというものだ。
Scientists and scientific bureaucrats have found better opportunities in the international community. Efforts (internationalization) by groups of multiple countries will have a stronger influence on senior governments in terms of funding and other issues.



christ7lola at 21:23コメント(0)Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英単語 動詞 h

handle 取り扱う
hang 掛ける、絞首刑にする hang around ぶらつく hang in there あきらめず頑張る hang on
しがみつく、辛抱して頑張る hang up 電話を切る
happen 起こる happen to たまたま~する It happens that 偶然~である
harden 固める、かたくなる
head 先頭に立つ、率いる、を向ける、ヘディングする、向かう
have do not have to ~する必要はない have got ~を持っている have got to ~しなければならない
have to do with ~と関係がある
hear hear about (of) ~について聞く hear from ~から便りがある
help 役立つ、手伝う cannot help しかたがない cannot help~ing ~しないではいられない help oneself to 自分でよそおって食べる Please help yourself ご自由にお召し上がりください  May I help you? いらっしゃいませ、お手伝いしましょうか
hold 手に持っている、~を保つ、所有する、持ちこたえる、持続する hold back (感情を)抑える、ためらう hold down 抑える hold on しばらく待つ、電話を切らずに待つ hopld out さしだす hold up 持ち上げる、支える catch(get) hold of をつかむ
honor 名誉を与える
hope 望む hope to ~したいと思う hope that ~だとよいと思う
howl うなる、遠吠えする
hum 鼻歌をうたう、ハミングする、ブンブンと音を立てる
hunt 狩りをする、さがす、狩る hunt my key 鍵をさがす
hurry 急ぐ、急がせる hurry up せかす、急がせる
hurt 傷つける、害する、痛む




christ7lola at 11:42コメント(0)英単語 & 覚え方   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

2021年10月18日

㉗ Outline of work on global warming

1970年代初めに勃発した干ばつなどの環境問題に関して、マスメディアが騒いだことで、ようやく気候科学者は政府に行動を起こす機会を得た。気候変化がほんの10年前に考えられていたよりも、はるかに急激に起こるかもしれないと確信させる計算やデータが、更に彼らを駆り立てた。
The mass media's turmoil over environmental issues such as the drought that broke out in the early 1970s finally gave climate scientists the opportunity to take action on the government. Calculations and data that convinced them that climate change could occur much more rapidly than were thought just a decade ago further fueled them.

まず、米国科学アカデミーは気候変動に関する委員会を設立。気候シフトの危険を警告して、気候調査計画の実施を進めた。政府はこの分野の組織と資金を改善するための法律の草案を書き始めた。議会のある委員会は気候変化の問題を扱った史上初の聴聞会を開始。CO2の増加が惨事をもたらしかねないと証言する科学者が次々と登場することになった。
First, the National Academy of Sciences established a Commission on Climate Change. Warned of the dangers of climate shifts and proceeded with the implementation of climate research plans. The government has begun drafting legislation to improve organizations and funding in this area. A parliamentary committee has begun its first ever hearing on the issue of climate change. Scientists have emerged one after another to testify that increased CO2 can be devastating.


国のエネルギー政策の変更を促すような動きの根拠とするには、気候予測はあてになるようなレベルのものではなかったが、CO2放出、石炭の大量使用が気候の悪化をもたらしうることを科学者は危惧していたし、官僚は、CO2放出が経済的、政治的な意味合いを持つという事実を理解し始めていた。
Climate forecasts were not at a reliable level to support movements to encourage changes in national energy policy, but CO2 emissions and heavy coal use could lead to climate deterioration. Scientists were worried, and bureaucrats were beginning to understand the fact that CO2 emissions have economic and political implications.



christ7lola at 22:17コメント(0)Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

英単語 動詞 g

gain 得る、増す、儲ける gain on に近づく
gasp あえぐ、息を切らす、はっとする、息をのむ

get 手に入れる、受け取る、取ってくる、を理解する、(病気に)かかる、乗る、(ある状態に)する、なる、~を~させる、着く get to ~するようになる get+過去分詞 ~される get across 横断する get along 仲良くやっていく、暮らしていく get around 広まる get at ~に手が届く、意味する get away from ~から逃げる get away with を持ち逃げする get back 取り戻す get back from ~から戻る get back to に戻る get down 降りる get in に入る、(車に)乗る get into の中に入る、乗り込む get off 降りる get on (列車、バス、飛行機などに)乗る get out 外へ出る、取り出す get out of から出る、降りる get over 乗り越える get rid of を免れる、取り除く get through 切り抜ける、(試験に)合格する get together 集まる get up 起床する

give 与える、(ある行為を)する、(会を)開く、支払う、渡す、を述べる give advice/give abow/ give a hand /give a kiss / give a look/ give a nod /give a push / give a shout/ give a sigh/ give a smile / give a try / give him a call
give away をあげてしまう give back 返す give in to 降参する、従う give off 発散する、においを出す give out を配る、発表する give way to 道を譲る、負ける

go about 歩き回る go across 渡る go after の後を追う go for ~しに出掛ける go off 立ち去る go on が続く go on with を続ける go over を越える go with とよく調和する go up to に近寄る go without ~なしで済ます

govern 治める、支配する、管理する
grasp しっかりつかむ、握る、理解する
grant 許可する、~だと認める take~for garanted を当然のことと思う
greet に挨拶する
grieve 深く悲しむ
grin にやりと笑う
grind すりつぶす、研ぐ
grip しっかり握る
groan ぶつぶつ言う
grow 育つ、増える、 (+形容詞)~になる grow up 大人になる、成長する
growl うなる、ぶつぶつ言う
grumble ぶつぶつ言う、ゴロゴロ鳴る
grunt ブーブー鳴く、ぶつぶつ言う
guarantee 保証する
guard 見張る、注意する
guess 推測する、~だと思う
guide 案内する、指導する






christ7lola at 11:19コメント(0)英単語 & 覚え方   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

㉖ Outline of work on global warming

1970年、散らばっていた海洋科学の研究費をまとめようと中央集権化された機関「海のNASA」の設立を訴えるグループが現われ、また科学者が米国政府に働きかけて、海に関する研究プログラムと大気の研究を統合した組織(米国海洋大気庁(NOA))が生まれた。しかし、NOAAの焦点は漁場など重要な海洋資源の間題で、大気の科学はあいまいな状態にはまり込んでいた。
In 1970, a group appeared calling for the establishment of a centralized institution, "NASA of the Sea," to consolidate scattered marine science research funding, and scientists worked with the U.S. government to research programs on the ocean and the atmosphere. An organization (US Marine and Atmospheric Administration (NOA)) was born that integrated the research of. However, the focus of NOAA was on important marine resources such as fishing grounds, and atmospheric science was stuck in an ambiguous state.

気候科学者は、自分たちのための組織と資金源を求めたが、市民グループ(気候科学者)が政府の新たな計画を引き出すには困難があった。彼らは、お役所的なやり方に凝り固まっている官僚への協調した働きかけを展開し、大衆に広く伝え、同じ意見を持つ官僚と協力関係をつくり出さなければならない。
Climate scientists sought an organization and source of funding for themselves, but it was difficult for civic groups (climate scientists) to draw out new government plans. They must develop a coordinated approach to bureaucrats who are entrenched in the bureaucratic way, reach the public and create partnerships with like-minded bureaucrats.




christ7lola at 10:43コメント(0)Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
アーカイブ
読者登録
最新コメント


の直前に貼り付けてください。 -->