2021年09月28日

④ 磁気ディスク装置

④-1
NAS (Network Attached Storage)~
ネットワークに直接接続する形式の補助記憶装置(ストレージ機器)の総称。機種やOSにかかわらず、補助記憶装置の増設が簡単に行える。ファイルサーバとしての機能もある。
SAS(Server Attached Storage)~
サーバーに接続して使用する補助記憶装置。

④-2
ディスクストライピング~
複数のディスクに対して、データを並列に読み書きする方式。ファイルアクセスの高速化が図れる。
ディスクアットワンス~
CD-Rの書き込み方式のひとつ。
ディスクキャッシュ~
主記憶装置と磁気ディスク装置の間に置かれるキャッシュメモリ。
ディスクミラーリング~
同一データを複数のディスクに同時に書き込む方式。

④-3
パーティション~
一部の磁気ディスクを複数領域に分けて管理すること。
論理フォーマット~
OS固有のファイルシステムの管理領域や実際に記録されるデータの論理的な位置を設定する。
物理フォーマット~
データの記憶領域の単位となるセクタやトラックなどの設定を行う。



christ7lola at 09:17コメント(0) | 情報技術(IT)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
最新コメント