2021年09月29日

⑰ Outline of work on global warming

オレゴン州立大のピーター・ワイルは、氷期の開始に関する刺激的なアイデアを提案した。温暖化によって氷床が融け、アイルランド周辺の北大西洋が淡水で薄められたら、表層海水は下に沈まず、冷たい水を海底に沿って南に運ぶ循環全体が急に停止する可能性がある。それを埋め合わせる熱帯から北方への大量の水の移動もなくなり、新たな氷期が始まるかもしれないというものだ。この熱塩循環のつりあいがほんとうに危ういことが、計算によって裏付けられた。1960年代には、地球の環境が非常に複雑な構造だという認識が高まっていた。
Peter Weil of Oregon State University proposed an exciting idea for the start of the glacial period. If warming melts the ice sheet and dilutes the North Atlantic Ocean around Ireland with freshwater, surface seawater may not sink down and the entire cycle of transporting cold water south along the seafloor may suddenly cease. The large amount of water movement from the tropics to the north to make up for it will disappear, and a new glacial period may begin. Calculations confirmed that the balance of this thermohaline circulation was really dangerous. In the 1960s, there was growing recognition that the Earth's environment was a very complex structure.




christ7lola at 22:09コメント(0) | Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
最新コメント