2021年10月11日

㉔ Outline of work on global warming

金星の表面は、あまりに熱く乾燥している為、炭素化合物は岩石にとどまらず蒸発してしまう。その為、膨大な量の温室効果気体で満ち、焦熱地獄が永遠に続く。暖まりつつある大気中、水分とCO2の増加が加速し続ければ、熱い不毛の惑星へ向かってつり合いが傾くのだろうか?
The surface of Venus is so hot and dry that carbon compounds evaporate beyond rocks. Therefore, it is filled with a huge amount of greenhouse gases, and the burning hell lasts forever. If the increase in water and CO2 continues to accelerate in the warming atmosphere, will the balance tilt towards a hot barren planet?

1,971年、宇宙探査機マリナー9号が火星の周囲を回る軌道に乗った。激しい塵の嵐が惑星全体を包み込んでいた。塵は太陽光を吸収し、惑星を何十度も熱していた。一時的温暖化は風のパターンを強め、塵を更に巻き上げていた。
In 1997, the Mariner 9 spacecraft went into orbit around Mars. A violent dust storm surrounded the entire planet. The dust absorbed sunlight and heated the planet dozens of degrees. Temporary warming strengthened the wind pattern and further rolled up dust.

厳寒で乾燥した状態から、恐ろしい急変を起こしがちな気候へと移行する、火星の気候システムのつり合いとは、ささいな変化によって、一つの状態から別の状態へ、更にまた元の状態へと切り替わるかたちのものだということが示唆された。
The balance of Mars' climate system, which transitions from a cold and dry state to a climate that is prone to horrific sudden changes, is a modest change that switches from one state to another and then back to its original state. It was suggested that it was in the form.




christ7lola at 19:51コメント(0) | Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
最新コメント