2021年11月03日

㉛ Outline of work on global warming

木や泥炭、土壌その他、陸上の生態系とその中に存在する有機物としての炭素の蓄積は何百万年にわたりかなり安定したが、その原因はCO2が増加した場合、「肥料を与えられた」空気の中で植物はよく生い茂り、CO2はより植物に取り込まれ、木や土壌としてつくり変えられる。大気が自動的に安定させられてきた一つの説明である。
The accumulation of wood, peat, soil and other terrestrial ecosystems and the organic carbons present in them has been fairly stable for millions of years, due to the fact that they were "fertilized" when CO2 increased. Plants grow well in the air, and CO2 is more taken up by plants and transformed into trees and soil. This is one explanation for how the atmosphere has been automatically stabilized.

政府がまとめた化石燃料の使用に関する統計は、どれだけのCO2が工業生産によって大気中に入り込んでいるかを示している。
また、キーリングの測定値は、何十年も根気よく続けられて、どれだけのCO2が空気中にとどまり、グラフの曲線を年々上昇させているかを示していた。
両者の比較から、化石燃料で発生したCO2の半分以上は吸収されている。海かバイオマスのどちらかであろう。
Statistics on fossil fuel use compiled by the government show how much CO2 is entering the atmosphere through industrial production.
Keyring measurements also showed how much CO2 stayed in the air and increased the curve of the graph year after year, which had been patient for decades.
From a comparison of the two, more than half of the CO2 generated by fossil fuels is absorbed. It could be either the ocean or the biomass.


1970年代、ウォーリー・ブロッカーは海洋中の炭素の動きのプロセス計算を、生物によるものも含めて開発した。その計算によると、新しいCO2の多くを海が取り込んではいるが、全部ではなかった。残りは、何らかの方法で生物圏の中に取り込まれているはずだ。
In the 1970s, Wally Blocker developed process calculations for carbon movements in the ocean, including those by organisms. The calculations show that the ocean is taking in much of the new CO2, but not all. The rest must have been incorporated into the biosphere in some way.

木やその他の植物はCO2の肥料効果でよりみずみずしく茂っているのだろうか?植物に肥料を多く与えた場合には成長が促進されるが、それはある一定のレベルまでだということは、園芸愛好家なら誰でも知っている。世界のさまざまな種類の植物にCO2を多く与えた場合、そのレベルがどれくらいなのかは誰も知らない。
Are trees and other plants growing fresher due to the fertilizer effect of CO2? Every gardening enthusiast knows that fertilizing plants with a lot of fertilizer promotes growth, but only to a certain level. No one knows what the level of CO2 is when it is given a lot of CO2 to various kinds of plants in the world.

キーリングは警告する。「事実上バイオマスの増加率を未知数と考えざるをえない。」
陸上植物はまったくCO2を吸い込んでいないかもしれないとする予測もある。更に、森林破壊により土壌中の有機物の分解も増大するので、最終的に陸上生態系がCO2の主要発生源となる可能性もある。
Keyring warns. "In fact, we have to think of the rate of increase in biomass as an unknown number."
There are also predictions that land plants may not inhale CO2 at all. In addition, deforestation also increases the decomposition of organic matter in soil, which could ultimately make terrestrial ecosystems a major source of CO2.


christ7lola at 21:36コメント(0) | Global Warming Analysis(温暖化問題分析)   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
読者登録
最新コメント